フリーズ→レッドリング3つそれはRROD。XBOX360 修理記録(2008/03/01)

クイックリンク

トップページ / 全文検索 / メールマガジン / フォームメール

うちの XBOX360 コアシステム ブルードラゴンパック が作られてから、壊れるまで。

使用環境。RDT1712VとXBOX360をVGAケーブルで接続。本体はメタルラックの上部に載せ、夏には側面から扇風機で風を送り。電源はホコリの影響を避けるため、メタルラックの一番下に。風通しに気をつけて使っておりました。

○2006年09月27日(製造日。サムソンドライブ。不機嫌だとディスクにスクラッチ痕をつける)
○2006年12月30日(初代オーナー購入)
○2007年04月14日(中古購入、mashのもとに。未使用状態)
○2008年02月23日(レッドリング3つ点灯。本体ハード故障)
○2008年02月25日(XBOX360リペアセンターまで旅行)
○2008年03月01日(XBOX360リペアセンターから到着)

ゲオで\14,800-。ブルドラパックのソフトなし、本体のみ。箱の中身を見せてもらうと、Xbox Live 1 ヶ月ゴールド メンバーシップの無料お試しが残っており。オンラインにはつないでいないと判断。保証対象外となる分解痕@封印シールはがしもなかったために、即決しました。オンラインにつないでいると、本体ごとBANされている可能性があるので、オフライン専用機となるリスクは回避したく。

→噂の静音?Xbox360ドライブの見分け方、歴代3モデル写真比較
   http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1223
→不正改造本体をXboxLiveからBAN開始、海外タグ規制も始まる
   http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2298
→「Xbox 360バリューパック」ハードウェアレポート
   http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1101/xbox360.htm

故障の前兆、Call of Duty 4とともに。

負荷の高いソフト、グラフィックがきれいなソフトはXBOX360のCPUやらGPUがはりきっちゃうというので、死亡の原因によく聞きます。CoD4もかなりきれいなグラフィックと、頻繁な読み込み処理を行いますので、発熱量が高かったのかもしれません。デッドライジングで、というフレンドもおりました。こればかりは、ソフトのせいではないのですがね。

○0day :CoD4オンライン対戦時に、フリーズ。青いブロック状のノイズが走ってフリーズ。
○1days:CoD4オンライン対戦時に。20分と持たずフリーズ。再起動してもフリーズ。
○2days:フリーズ後、再起動。E71エラー発生。
○3days:E71エラー、正常起動が交互に。本体が安定しない。ゲームは何とかできる。
○4days:CoD4オンライン10分でフリーズ。後、レッドリング3つ点灯。いわゆるRROD、死のレッドリング。

→故障かな?と思ったら
   http://www.xbox.com/ja-JP/support/howto/system/xbox360/repair.htm
→修理したらグレードアップ?!Xbox 360の新冷却パーツは発熱対策なの?
   http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=2664
→Xbox 360 Error codes
   http://www.llamma.com/xbox360/repair/Xbox-360-error-codes.htm
→Xbox 360: クアドラント 1 か所が赤く点滅する (リング ライト)
   http://support.microsoft.com/kb/907535/
→Xbox 360: クアドラント 1 か所が赤く点滅し "E71" エラー メッセージが表示される
   http://support.microsoft.com/kb/927747/ja

心配ないフリーズと、故障の前兆となるフリーズ

XBOX360はフリーズを起こします。ただ、そのフリーズも経験則から2つに分けることができます。

1.単なるフリーズ。ダッシュボードを開いた際の、割り込み要求がシステム停止につながったもの。
2.本体ハード異常から起こるフリーズ。フリーズ時に画面の乱れを伴うのが特徴。私のは青いブロックノイズ。

これまでも単なるフリーズは起こしてきました。Battle Field 2やらHALO3やらでです。Windowsマシンでさえハングを起こしますので、別に何も感じませんでした。再現確率が低いのが特徴です。言い換えると、毎回のフリーズ発生時における状況が異なるということです。

ハードディスクのキャッシュのクリアも行いました。以下の公式にやり方がありますが、[X] ボタン、[X] ボタン、LB、RB、[X] ボタン、[X] ボタンを「ダッシュボード」→「システム」→「メモリ」→「ハードディスク」と開いて押します。

今回故障の前兆となった、再現性のあるフリーズ。これは危険でした。オンライン時。ゲームの読み込みが起こった際、CPUやGPUに負荷がかかっていると思われるときにフリーズを起こす。そして、画面に乱れが随伴する。再現性はもちろんあります。事実、5日間はなんとか動いてきましたが、今ではレッドリングの光のみ放ち、起動すらしません。

→Xbox 360: 画面がフリーズする
   http://support.microsoft.com/kb/907586/ja
→Xbox 360: ドライブ内のディスクが認識されない
   http://support.microsoft.com/kb/910798/

エラー発生時の対応

不必要にマイクロソフト側に電話しても時間の無駄となりますので、自分で切り分けられるものは、切り分けを行います。E71エラー発生時は最小構成で起動をして、本体の異常か、周辺機器の異常かの判断をするのが定石です。

○ハードディスクをつけた状態のみ起動しない→ハードディスクの故障@E67,E68,E69エラー
○メモリーユニットをつけた状態のみ起動しない→メモリーユニットの故障
○レッドリング点灯時の電源の色が緑ではない→電源の故障

当初は、ハードディスク・メモリーユニット搭載・非搭載にかかわらずフリーズしましたので、フリーズの原因がよくわからず。しかし、ハードディスクの故障ならばE67 E68 E69のエラーが出るはずです。メモリーユニットの故障は駆動部分がないデバイスのため、経験則より考えにくいと判断しました。

疑っていても仕方ないので、CoD4で遊んでみることに。ちょうどフリーズを起こしたときに、ハードディスクとメモリーユニットを取り外し、再起動。ちょうど最小構成でレッドリング3つ(RROD)が出ましたので、本体の故障確定となりました。

→Xbox 360: リング ライトでクアドラント 1 か所が赤く点滅し、エラー E67、E68、または E69 が表示される
   http://support.microsoft.com/kb/917874/

カスタマーサポートに電話する際、用意するもの

最小構成でレッドリングが3つ点灯しましたので、電話をかけることに。月曜日から土曜日まで、0120-220-340に電話をすれば、故障の修理を依頼できます。リングライトが3つ点灯した場合は、購入日から3年の無償修理を受けられます。これは、リングライトが3つ点灯する場合のみとなり、リングライトが1つ赤く点灯した場合などドライブの単独故障等は含まれません。電話時に用意するものは以下の通り。

○本体背面、化粧箱上面にある、SN:で始まる12桁のシリアルナンバー
○化粧箱にある、保証書欄に記載されている購入日
○レッドリング点灯時の電源の色
○住所、氏名、電話番号
○引き取りか(12-15時 or 15時-18時)、着払いでの発送かの選択
○修理受付時に発行される番号を書くための、ペン

引き取り時間は、月曜日の12時前後に電話をかけたため、最短で火曜日の12-15時の時間となりました。そこで、引き取りを選択。ちょうど休みが重なるか、有給使うかしないと、社会人には平日の引き取りは厳しそうです。レッドリングがすでに3つ点灯しており、電源の色は緑、最小構成の起動も不可のために、あっけなく無償修理の判断となりました。オペレーターが症状から判断をし、無償修理かの一次振り分けをしているようです。

→Xbox カスタマーサポート電話お問い合わせ窓口混雑状況
   http://www.xbox.com/ja-JP/support/contact/konzatsu.htm

本体故障時に送付するもの

○化粧箱
○XBOX360本体

中にゲームディスクが入っていないこと、ハードディスクをつけたまま送った場合、初期化されることがある旨の注意を受けました。電源と電源コードの送付は必要ないそうです。製品の登録を行っておきますと、修理状況が確認できます。

が、「問題が発生したため、依頼の手続きを完了できません。」と表示され、シリアルナンバーがはじかれている様子。サポートに連絡をしたら、すでにシリアルナンバーは登録済みとのことで、うまく表示だけされていないのかなと思っております。メールを送った記録は次に。

→製品の登録、保証、および修理サービス
   https://service.xbox.com/servicehome.aspx?&linksrc=xbox_contact_support

「問題が発生したため、依頼の手続きを完了できません。」と表示されたら

「Xbox 360 Live に関するお問い合わせはこちらから」より、シリアルナンバー と Windows Live ID を関連付ける旨のメールを送信したところ、XBOX 360 Live 側で関連づけを行ってくれました。2日ほど要すようです。Windows Live IDと、はじかれたシリアルナンバーがあれば登録はしてくれると思いますが、その際に記入したものをすべて書いておきます。

○Windows Live ID
○XBOX 360 シリアルナンバー
○住所、氏名、連絡先、メールアドレス
○修理時に発行された番号

→Xbox 360 Live に関するお問い合わせはこちらから
   https://support.xbox.com/eform.aspx?productKey=xbox360live&page=support_home_options_form_byemail&ct=eformts&locale=ja-jp

修理完了までの記録

送る際の感想を。電話で伝えた住所がすでに打ち込まれており。目の前で回収の方がぷちぷちでXBOX360の外箱をくるみ、福島県郡山市にあるリペアセンターに向け出発しました。送り状にはTino@修理受付に発行された番号がありますので、捨てないでおきます。結構ありますか?と聞いたら、結構ありますよとの言葉をいただきました。修理時の回収依頼は少なくないようです。

myxboxの修理依頼の現在のステータスから、運送会社問い合わせ番号: aXXXXXXXXXXXXa を手に入れることができます。a〜aの間には12桁の数字があります@日本通運のスーパーペリカン便。送り状番号指定トレース照会入力画面に入力すると、荷物の輸配送情報が得られます。そこには最新の配送状況があり、到着予定も記載されております。

→送り状番号指定トレース照会入力画面
   http://www20.nittsu.co.jp/trc/tracetop.htm

2008/02/25 12:00 修理依頼、受理

2008/02/26 13:00 日本通運、回収
   エアーキャップにて面前梱包:ぷちぷちでくるんでくれました。
   オリコンにて発送                 :折りたたみコンテナにて発送。

2008/02/27 13:00 修理工場、到着

2008/02/29 19:00 修理工場、出発

2008/03/01 13:00 XBOX360、到着

[ブログベスト版indexへ戻る]

変更履歴

2008/03/01 ページ作成。